2005年08月23日

事例3は難しいな〜。

事例3にとりくんでまず思ったのは、知らない固有名詞が多いということ。
しかし、生産現場を知らないのはほとんどの受験生で共通することでしょう(勝手にそう思っている)。今回も事例を解く際に設問文のグルーピングを・・・ってグルーピングできない設問文ばかりではないですか〜。また、与件を段落ごとに分解する作業は、事例2のように時系列ではないためかなり厳しくかんじました。よって、事例3はほとんど与件文から抜粋した部分を丸写しのような解答が目立ちます。駄目駄目だ(涙。
っというか事例3の社長にアドバイスなんかできんぞ。
最終的にどうにかマスを埋めたってかんじで、なんだかしっくりこないなぁ。うーむ・・・。
事例3はなんだかんだで全設問が難しく感じる今日この頃ですが、来期からは重点科目として運営が名指しされているということもあるのでここで苦手感を増幅させないよう、できれば運営管理と仲良くお友達になりたいところです。

事例3に自信をお持ちの方がいらっしゃったら学習方法をお聞きしたい!
んなこと自分でどうにかしろ!っといわれるのが分かってはいるものの、
あまりの無知で他力本願になりつつあるケイでした。
posted by ケイ at 14:28| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お初です。小生もまったく縁のない事例3は大の苦手でした。ですが、点数は一番安定し、常に高得点をとれる事例なのでした。勉強方法ではないかもしれませんが、
そん時に気づいたこと書いておきます。
@抽象度を上げると意外とシンプルな事例であること
A与件の理解60%で6割以上は確保できること
B用語への苦手意識を払拭すると一気に霧が晴れること
それまでに実施した学習方法は、構造化と記号化くらいですかね?
Posted by OZ at 2005年08月23日 16:34
小さい画像ですが、バイク好きな方には分かるんですね!
ZRX1200Rの05モデルです。3月の末に納車になったばかりですが、この勉強を始めてからは、どちらかというとロングツーというより、息抜き用に乗るようになってしまいました。
また、いつでも寄ってみてください。私もお邪魔します。
2次試験頑張ってください。
Posted by おじさんライダー at 2005年08月23日 19:47
To.OZ様
アドバイスどうもありがとうございました。
事例3にとりくんむ際にアドバイスを教訓に取り組んでいます。まずは与件の全体像をつかめるよう、段落ごとに小書きをしながら与件を読むようにしています。
これからもよろしくお願いします。

To.おじさんライダー様
やはりZRXでしたか〜。僕も以前本田のX4に乗っていました。診断士合格したら北海道あたりにロングツーリングに
行きたいですね。ぁ・・・今バイクない(涙)
診断士に合格したら、嫁さんを説得してV-Maxに乗ろうと企んでいます(w
これからもよろしくおねがいします。
Posted by ケイ at 2005年08月24日 12:45
ケイさん、お久しぶりです。
バイクは私も大学時代に乗ってました。
kawasakiのバリウスです。
250CCとちっちゃいですが、体が小さい私にはちょうど良かったです。
今は乗ってないですが、私も診断士に合格したらツマにねだろうかな…
それにしてもバイク乗るのは気持ちよかったなぁ。
冬は寒さで死にそうでしたがw
Posted by パヤシ at 2005年08月25日 15:26
To.パヤシさん
男kawasakiですな〜!バイクに乗る気持ちよさは
病み付きになっちゃいますよね(w
度を越えちゃうと、雨の日にメットのフェイスを開けて運転することに快感をおぼえる・・・(ウソウソ)
合格祝にみんなでツーリング行きたいですね。

Posted by ケイ at 2005年08月26日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6163483

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。