2005年08月17日

勘違い?思い違い?

トービンのQとQレシオの公式を完全に逆で覚えてたことが先ほど判明。。。
勘違いといいますか、思い違いは恐ろしいものです。

さて、本日の朝学ではTAC2次通信講座の事例2に挑みました。与件をじっくり時間をかけて
分解する作業は1次試験にはないある意味新鮮な感じがしました。
現在自分のウイークポイントは時間内での対応とういことは明確なのですが、今は時間を計らず与件文の分解と設問文の分解に時間を割いています。分解したもののリレーションを考えつつ、ストーリを組み立てた後、解答を作成。その解答を分解した与件と設問に照らし合わせながら整合性の確認。
おそらくこのあたりは2次対策の基本的な話なんでしょうが、今はこの基本的な練習を
繰り返していこうと思っています。

この繰り返しがいいのか悪いのかは不明です。2年目とはいえ昨年はまったく2次対策を放棄
していたので今年が2次対策元年です。試行錯誤しながら進むのも一興ですな。

posted by ケイ at 13:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。