2004年08月11日

経済への復讐(復習)

今日からしばらくの間、経済学への復讐(復習)を始めることにしました。もちろん2次の事例問題も行うつもりなのですがいまだに経済学からの呪縛から開放されていないのです。
力技で結果だけを丸暗記。試験で少しひねられると手も脚も出なかった今回の試験を振り返り、今のうちに理解をすすめることにしました。
で。。。本日のお題は「限界効用理論」
限界効用とは「ある財の消費量を1単位増やすことにより得られる総効用の増加分」というフレーズを丸暗記していたのですが、まったくもって理解に苦しみます。効用ってなんだ?っというところから振り返りました。
こんなことから始めるんだからそりゃ本試験できなくてあたりまえですね(暗記に頼って結局55%)暗記も甘ければ理解は皆無。しかし、今日で限界効用理論はおさえました。また、知らなかった理論「加重限界効用均等の法則」などの新しい知識も吸収しました。
理解すると結構面白いものなのだということが分かっただけでも本日はよい収穫だったと思います。
明日のお題は「無差別曲線」です。

使用参考書「経済学入門 ミクロ編」
経済学 2時間
posted by ケイ at 18:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。