2005年04月04日

最適資本構成MM理論で

ファイナンスに取り組み始めて、いままで軽んじていたWACCの計算問題など公式を丸暗記して対応していたため、公式の導出に関してはおもいっきり無視していました。
なので、貸借対照表から企業間信用・デット・エクイティー・自己金融などにグループ分けをしたことなどなかったので、けっこう新鮮?自分なりに理解が深まったのでいい感じです。
っと思ったのもつかの間、MM理論で立ち往生しています。なんだかピンとこないですよね〜
完全資本市場では企業の資本構成は企業価値に影響を与えないというものみたいですが。。。
まっ、少し時間はかかるでしょうが今年は逃げませんし逃しません。昨年は敵前逃亡でしたから今年は真っ向勝負!本番までにはファイナンスの目途をつけたいところです。

今朝の朝学は計画どおり運営スピード60問目に到達しました。商圏分析ではハフモデル・修正ハフモデルの計算が昨年まではできていたのに…忘れちゃってる(涙
帰ってから復習することにし〜よう。

PS
誘惑・・・・誘惑・・・ドラクエ以来の誘惑・・・広井○子!なぜにこんな時期につくったんだ〜(怒)






posted by ケイ at 15:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2778282

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。