2005年02月11日

充実した朝

ただいまジョナサンから帰ってきました。
6時30分から10時30分まで4時間。非常に充実した時間をすごしました。
白書問題で2時間(問題を解きつつ並行して白書を読んだので問題数はこなせませんでした)
簿記関連で2時間(脳の引き出しからシュラッター図を引っ張り出して差異分析主軸で5問。。。時間かけすぎかな(w)

今日は休日なのでこれから家族でお出かけしてきます。
家族サービス後は、時間があれば法務のHiMem問題を作成しようと思います。
さあ〜てお出かけだ。
posted by ケイ at 11:26| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頑張ってますね。仕事・家族・勉強のバランスも取れているようで、何よりです。

ところで、先日、女子高生に「あんなふうになりたくない・・・」って言われたとおっしゃっていましたよね。
その娘たちの発言の真意は、社会人になってまで勉強はヤダヨ、という意味合いだったのでは?と、ふと思いました。自己啓発の喜びを知らない無邪気な発言だったのではないでしょうか?

どうでしょう?
現場の状況を教えてもらえませんか?
Posted by 熱血感動型 at 2005年02月11日 15:45
To.熱血さん
毎度です。
現場での状況ですか?
あれは、K短期大学の集団だと思います。バックなどの所持品はブランド物で覆われている今時の若者だったと記憶しています。
時間はちょうどお昼時期。場所はドトール
店内の状況はほぼ満席でにぎやかだったと記憶しています。客層は学生とサラリーマンと主婦がちょうど3分割していました。
カウンター席で勉強しているのは僕だけでしたが
その女学生達はちょうど私の背面にあるテーブル席にいました。(ターゲットにしやすかったのかも(w
これは僕もそうだったのですが、義務教育期間は自ら勉強するというより、やらされる勉強が多いので必然的に自ら勉強している人を見ると気が狂った人のように見えるのかもしれません。
また、自ら勉強することに必要性さえ感じていない時期?年頃なのでしょう。
若い女性は、特に就職氷河期が続いていますし、おそらく、就職活動などで社会の厳しい風に触れると自らを磨くことの必要性に気づくのかもしれませんね。

PS
ABAさんじゃないですが、ヤマトナデシコってなんでしょうかねえ〜?



Posted by ケイ at 2005年02月11日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1902733

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。