2006年01月06日

マインドマップで考える勉強心構え編

いったい自分は何がしたいのか?マインドマップを作りながらふと考えてみた。
やりたいことはたくさんあるのですが、
ちょっとかじってポイの繰り返しのように思える。
具体的な優先順位を考えるため、自分の潜在的な意識に尋ねてみる。

スタート
「あんたはいったいなにがやりたいんだ?」
「診断士になって…」
「収入は?」
「いやなんとかなるさ」
「もし、高い給料でコンサル会社にスカウトされても、まだ診断士独立?」
「時と場合によるな」
「診断士になって具体的に何がやりたいの?」
「・・・」
終了

スタート
「いつも、何かに逃避していないかい?」
「勉強ができない理由を仕事や家庭を理由にしていないかい?」
「逃避するぐらいだから優先すべきことじゃないよな?」
「・・・」
終了

そう。残念ながら答えられなかったのです。
マインドマップ作成過程において自分自身を自問自答するとこのようないつもの自分とは明らかに違う妙な自分と出会うことができました。

この妙なマインドマップは便所のドアに貼り付けて日々眺めるようにします。
なにせ、時間が経過した後あらためてこのマインドマップを見ると何とも言えない
気持ちになりました。きっと診断士に合格するということが自分自身のゴールになっているのでしょう。それでは駄目だ。その先を想像し進んでいこうっと気持ちも新たにがんばろうと思う今日この頃です。
posted by ケイ at 16:31| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、ヒロ−Tです。
ケイさん、今年もよろしくお願いします。

 この自問自答は、大切ですよね。私も勉強に飽きた時?煮詰まった時に、ちょっとペンを置いて、なぜ勉強しているのか自分を振り返るようにしています。
 なかなか自分の思いとはうらはらで、うまく行かない事が多い世の中ですが、頑張るケイさんのコメントを読むとバリバリやらねばいけないと自分に叱咤激励です!

Posted by ヒロ−T at 2006年01月07日 06:29
遅ればせながら。あけましておめでとうございます。
今年も懲りずによろしくお願いしますm(_ _)m

「いったい自分は何がしたいのか?」
昨年退職が決まったと同時に、今までの精神面の
疲労がすべてなくなったのはよいのですが、
完全にモチベーション等々が無くなってしまい、
未だに頭を抱えています。
何がしたかったの? 何がしたいの?
今後、勉強にしても仕事にしても・・どうするの?と。

そうですね。合格がゴールじゃないですもんね。
その先ですよね。
おっとその前に。勉強しないと合格できないよ!
・・・頑張らないと。
Posted by yukik@ at 2006年01月09日 01:07
To.ヒローTさん
あけましておめでとうございます。
こちらこそ本年もよろしくお願いします。
私の方もヒローTさんのブログ題目である「バリバリやる」という心構えが毎度ながら心に効いています。この時期本当にあっという間に時間が経過していきますのでどうにか乗り切っていこうと思います。寒いですががんばりましょう。

To.yukik@さん
あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年も懲りずにお付き合いください。
yukik@さんもマインドマップを作成してみたらいかがですか?心の地図といいますか、今自分の潜在的な意識が何を求めているのかが見えてくるかもしれませんよ。僕の場合はまだ人にお見せできるようなマップではないので公開はしていませんが、作る工程も結構楽しいですよ。
Posted by ケイ at 2006年01月09日 10:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11389171

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。