2005年12月26日

我が家の破壊王

我が家の破壊王1歳6ヶ月は日増しにパワーアップしているのですが、そのパワーの矛先に問題…。昨日は翌朝の学習のため学習セットを準備して机に置き、奥さんと一緒にフィギアスケートに見入っていたのです。いつもならバタバタワーワーっと騒ぎまくる破壊王が気配を消していたのです。大体において破壊王が静かなときは何かが起こるんです。
昨日はテレビに夢中であった僕の後ろでシーン。。。っと
ゾワゾワっとなんだかいやな予感がして後ろを振り向き「ああああああああーーーーー」
明日に準備していた簿記のテープを体に巻きつけて遊んでる・・・・。

「参りました」。

まだ言葉が伝わらない破壊王は僕の悲鳴を聞いてキャッキャキャッキャっと笑ってる。
おまけに全身テープでグルグル巻きになった状態でテープのなくなったカセットを
「アイ」っと私にさしだす。何といいますか、「何やっとるんじゃぼけちん」っと言ってはみるもののあとのまつりですよね・・・。
こういう不測事態も想定されるべきことなのかなぁ〜なんてこと思っている今日この頃です。
posted by ケイ at 16:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ケイさん。こんにちは。
「あった。あった。そんな頃が。」
何て思い出しました。(微笑)
ビデオデッキに色々な物を詰め込んでみたり、
テープを逆に入れ込んでみたり、(2台故障)
障子を破いたり、襖を蹴破ってみたり、
壁のクロスに油性マジックでアートしてみたり、
我が家にも「破壊王」は存在してました。
しかも3人(それも女の子なのに)
今でも我が家の箪笥には取っ手がありません。

子供はそんなものだと思います。。。
Posted by ゴリラ at 2005年12月26日 18:11
To.ゴリラさん
破壊女王が3名ですか〜。そりゃハード。。(汗
しかし、子供の好奇心には感心されっ放しです。僕も幅広いニーズに対応できるよう好奇心という名のアンテナを立てて子供を見習わなければっと思う今日この頃です。
Posted by ケイ at 2005年12月27日 15:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。