2004年11月16日

シュラッター図

シュラッター図なるものを覚え差異分析(標準原価計算)が非常にわかりやすくなった。今までは公式を用いて差異を出していたのですが、どうも公式がごちゃごちゃになり、結局間違えてしまうというパターンが多かったのですが、シュラッター図は非常に便利にできており、大げさではないと思うのですがこの図を丸暗記してしまうだけでもかなり簡単に差異を求めることが出来てしまうのです。この図がなかったら、小難しい公式を覚えなくてはならないので嫌気がさしてしまう。
本当にこれはありがたい代物である。試験前にしてこんな便利グッズに出会えたことに感謝感激雨霰である(w
posted by ケイ at 10:35| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。