2004年10月07日

通勤中に

今通勤中に損益分岐点分析の書籍を読んでいる。1次本試験の時にはけっこう
やりこんだCVP分析もかなり忘れている事が多い。今一度CVP分析を見直している。
簿記の1級ではCVPも出題されている。かなり難解のようだが・・・診断士は勿論の事
経営にかかわる専門家はCVPが必須のようです。というのも先日お付き合いのある金融機関の営業の方とお話した際にもCVP分析の話が頻繁にでてきました。
融資する側としてはCVP分析は結構重宝するとのこと。とくに製造業関連への融資は
財務諸表やキャッシュフロー計算よりもCVP分析での結果に注目することが多いらしい。あくまでもお話した方個人から聞いた話なので実際のところはわかりませんが。。。
というわけで簿記の勉強もCVP分析も診断士試験の布石という位置付だけではなく、診断士取得後の自分の強みにしたいと思う今日この頃である。

posted by ケイ at 12:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。